Sample Company

サービス

セミナーの内容

よく売上げを上げる本等に売れている企業(店舗)の真似をしなさいと書いてありますが、
ただ真似をしても痛い目に遭いますよね。
似ているではダメなんです。

では、どう対応すれば良いか?を解明しながら講習させていただきます。

インターネットやSNSがもてはやされ、個人間のコミュニケーション不足が叫ばれる昨今、企業や店舗でもコミュニケーション能力が問われる時代になってきました。

AIを導入する企業も増え、
ロボットには出来ない接客やコミュニケーション術を人気のアロマを通して企業内の社員教育やスタッフ教育として講習させていただきます。

ちょっとした会話のきっかけやお客様に対する対応等まで、今すぐ出来るコミュニケーション術を伝授します。

レモンやペパーミントの香りを嗅いで気分がスーッとしたり、ショウガの香で食欲が湧いたり、森や木々の間を歩いている時に、清々しい気分になったりしませんか?
これも広い意味でのアロマテラピーです。

疲れた現代社会の方々がアロマテラピー等を利用し、自然の香りに親しみ、愉しみながら、
より豊かなライフスタイルを過ごそうと思っている方が大幅に増えています。

またアロマテラピーは、医療の分野では補完・代替医療のひとつとして知られており、病気の予防、通常の治療の補助的療法として利用され、介護や看護の場面で行われたり、病室の環境改善に用いられることもあります。

そんなアロマって何?使い方は?等々、全くの初心者の方でも楽しくアロマを学べるように講習します。

代替・補完医療に意欲的な医師・看護師、介護従事者により、メディカルアロマが西洋医学による治療効果を高めるだけでなく、
顧客の満足度アップや新規開拓にも有効であることが広く認知されるようになり、アロマセラピストを社内に設置することにより、他社との差別化が出来たり、来店される方の印象やイメージが良くなるとアロマセラピストを導入する施設も増加傾向にあります。

特に最近では小規模店舗においても店内に香りを出し、店舗のイメージアップや雰囲気作りにアロマを利用する等、アロマの可能性は無限大にひろがっております。

個人で楽しむアロマではなく、
企業や店舗でのアロマ利用法をレクチャーしながら売上げにつなげるように講習します。

大型の店舗にお客様が流れる一方で小規模ながら売り上げを伸ばしている小規模企業(店舗)があります。
これは職種や立地等も多少は関係あるかもしれませんが、小規模店舗にはそれなりの戦い方があります。

ただ、安売りして利益を削ったり、営業時間を延ばして売り上げを確保しなくても良いそんな方法をコッソリ教えます。

当講習では、店舗を出す際の立地に関してからスタートのさせ方、何年も営業を続けてこられた店舗等、その店舗にあった提案をさせていただき、売上げアップへと導きます。

人生100年時代と言われる中、超高齢化社会の中で健康で生きる為の運動とアロマでできることをご紹介していきます。
自身の介護経験談を交えた実務的な講習が期待できます。

2040年の総人口は約1億1千万人と予想されています。介護保険の認定者は988万人ですから、全人口の1割弱にあたります。
この試算では、2035年に必要な介護の人材は307万人なのに対して、供給される人材は228万人で79万人も不足するという予想になっています。

2035年の介護を取り巻く状況は、なかなか厳しいことが予想されます。
厳しい状況が予想される介護の対象になりたくなければ、対策を行なうことが有効なのです。

「認知症」や「高齢による衰弱」は対策が難しいのですが、「骨折・転倒」「関節疾患」などは、食事と身体を動かす習慣によって、ある程度予防できます。

早くから対策を行ない、高齢になっても社会的活動を継続することで、自立した生活を維持するための機能を維持することができるのです。
どうしたら、介護状態を予防できるのか?整体師や介護経験者の立場から予防法を講習します。

お問い合わせフォーム、
または電話にてご連絡ください。

会社概要

採用情報

お問い合わせ

運営サイト

株式会社ZENUP

アロマともみほぐしのお店 Laclef

Laclef リラクゼーションスクール

小出一敏 オフィシャルサイト

Social Networking Service

Twitter

Facebook